同窓会 北陵白山会

第 13回常滑高校同窓会の開催


 愛知県立常滑高等学校と愛知県立常滑北高等学校の統廃合により、平成21年2月15日(日)、旧常滑高校・常滑北高校・新設常滑高校の3つの同窓会が一緒になり、新しい同窓会の立ち上げとなりました。
 平成21年8月2日(日)、第1回愛知県立常滑高等学校同窓会【北陵白山会】総会と懇親会が、知多市体育館会議室、知多市勤労文化会館やまももホールで行われました。総会で、同窓会の規約、新役員が認められ、【北陵白山会】としてスタートしました。

同窓会総会・懇親会

 例年8月の第1日曜日が同窓会総会となります。総会後、懇親会を行い同窓生同士の友好を深めます。久しぶりに同窓生に会う機会にしたり、クラス会企画のための打ち合せ会に利用するなど多くの同窓生の方が参加されます。懐かしい顔ぶれに会い、時間が戻ったような感覚になるでしょう。転任・退職された先生方の参加もあります。
 総会後の懇親会では、立食パーティーとビンゴ大会などのイベントを行います。

同窓会寄贈

 同窓会の学校支援費で熱中症対策用のため、ダイナテント1張,ワンアクションタープ2.5m×2.5m3張,ワンアクションタープ3m×3m5張を寄贈していただきました。
 球技大会(令和2年9月9日)では、テントで暑さをしのぎながら,楽しくプレーすることができました。